第19回研究会のお知らせ/19thWorkshop

第19回研究会を開催いたします。

日時: 2021年7月20日(火曜日) 18:30 – 20:00(日本時間)
Date: July20 2021 (Tue) 18:30 – 20:30 (Japan Time)

zoomによるオンライン開催
Online Meeting via zoom

■発表 Program

1. 立花英裕/早稲田大学名誉教授
「都市空間と黒人文化資本-ジョゼフィーヌ・ベーカーをめぐって」(概要
TACHIBANA Hidehiro/ Professor Emeritus, Waseda University
“Urban Space and Cultural Capital of Negro Art – about Josephine Baker” (Summary)

2. 小藪明生/早稲田大学非常勤講師(概要
「ソーシャル・キャピタル論における文化芸術と市民的参加」
KOYABU Akio/ Lecturer, Faculty of Letters, Arts and Sciences
“Arts and Civic Participation in Social Capital Theory” (Summary)

 

第18回研究会のお知らせ / Workshop

第18回研究会を開催いたします。

日時:2021年6月29日(火曜日)18:30 – 20:00 (日本時間)

Date: June 29, 2021(Tue) 18:30 -20:00 (JST)

zoomによるオンライン開催
Online workshop via zoom

■発表 Talks

1. ジェフレ・グリュロワ(ブリュッセル自由大学) (概要
「ブリュッセルにおける社会インフラ、 コミュニティ・プランニング、「10分都市」の問題」
 Geoffrey Grulois (Université Libre de Bruxelles)

 “The problématique of social infrastructure, community planning and the “10 minutes city” in Brussels” (Summary)

2. クレール・ペルグリム(ブリュッセル自由大学)
「COVID-19によるブリュッセル自転車ネットワークへの影響:タクティカルアーバニズム、政策論争、美的体験」(概要
 Claire Pelgrims (Université Libre de Bruxelles)
  “The impact of Covid19 on the Brussels cycle network: tactical urbanism, political debate and aesthetical experiences” (Summary)

3. 山村崇(早稲田大学)
「スローリジェネレーション:脱成長期の大都市インナーシティを再生する小規模漸進的な取り組み」(概要
 Shu Yamamura(Waseda University)
 “Slow Regeneration: Revitalization of inner-city districts in the post-growth megacity with small-scale, incremental interventions” (Summary)

 

*研究所メーリングリストからお知らせがメールにて届いていない方で、参加希望の方は、以下のアドレスより、お名前、ご所属、連絡先を記載の上、お申込み下さい。(送信の際には[@]部分をアットマークに置き換えてからお送りください)

Those who wish to attend are requested to send a message to the following email address (please insert @ instead of [@])

keiko-sakagami[@]waseda.jp

第17回研究会 / Workshop

第17回研究会を開催いたしました。


日時: 2021年 2月26日(金)13:30~17:00
Date : February 26, 2021 (Fri) 13:30-17:00

Zoomによるオンライン開催
Online workshop via Zoom

I部 丸の内まちあるきワークショップ Part I  City Walk Workshop at Marunouchi

1、講演 13:30~14:15
1,    Lecture 13:30-14:15

大内政男 (前(株)三菱地所設計代表取締役社長)
「丸の内の街づくり」(概要

Masao Ouchi (Former President of Mitsubishi Jisho Sekkei Co., Ltd.)
“City planning at Marunouchi” (Summary)

2、実施報告 14:15~15:15
2,    Report 14: 15-15: 15

創造理工学部建築学科・同研究科大学院・文化構想学部複合文化論系学生
「美術×建築 丸の内まちあるきワークショップ」

Students of Gaduate School (School of Creative Science and Engineering, Department of Architecture, Architectural Engineering, School of Culture, Media and Society)
“Art x Architecture  Marunouchi Town Workshop”

*ワークショップ報告書はこちらからご覧いただけます。(Click here to view full reoports)

 

II部 発表 Part II  Talks

1、池田理哲 (早稲田大学創造理工学部建築科助手)15:30~16:00
「建築におけるヴェネチア派」(概要

1, Michisato Ikeda (Research Associate, Department of Architecture, WASEDA University Nobuaki FURUYA & Yuri FUJII laboratory, Waseda University)15: 30-16: 00
“Venetian school in architecture” (Summary)

2、池田祥英(早稲田大学文学学術院准教授)16:00~16:30
「タルド社会学と芸術」(概要

2, Yoshifusa Ikeda (Associate Professor,School of Humanities and
Social Sciences,Waseda University) 16: 00-16: 30
“Sociology of Jean‐Gabriel de Tarde and Art” (Summary)


 

第16回研究会 / workshop

 

以下の通り、第16回研究会を開催しました。

11301162560559 11301162594358 11301162644793 11301162674446 11301162711235 11301162737046
ワークショップ報告

 

山村崇先生(早稲田大学高等研究所・講師)

山村先生ご発表

 

11301162840191
会場の様子

日時: 1月21日(火)18:30~20:30
Date: January 21, 2020(Tue) 18:30 -20:30

場所: 文学学術院 33号館 第11会議室
Venue: Waseda University, Toyama Campus Building #33-Meeting Room11

 

内容: 

1. 実施報告 Implementation Report

「美術×建築 丸の内・街歩きワークショップ」
“Art and Architecture : City Walk Workshop at Marunouchi”

 

2. 発表 Talks

山村崇(早稲田大学高等研究所・講師)
YAMAMURA Shu/Assistant Professor, Waseda Institute for Advanced Study

「創造産業による都市再生:大都市《周縁》を連鎖的に再生させる「アーキペラーゴ・アーバニズム」試論」(発表要旨)
“Urban regeneration by creative industries
Revitalization of urban peripheries through “Archipelago Urbanism””

 

 

 

 

美術×建築 丸の内まちあるきワークショップ (文化構想学部複合文化論系・創造理工学部建築学科)/Workshop

 

2019年12月15日(土)文化構想学部複合文化論系・創造理工学部建築学科「丸の内まちあるきワークショップ」を実施しました。

 

12989AE4-B554-4BF5-910F-4610637E146C-L0-001                   街歩き3

参加者

藤井由理(創造理工学部)、山村崇(創造理工学部/高等研究所)、池田祥英(文学部)、坂上桂子(文化構想学部)

文化構想学部複合文化論系学生/創造理工学部建築学科学部生・同研究科大学院生

 

当日は、東京ステーションギャラリーに集合の上、

1街並み・暮らし (Townscape・Environment・Lifestyle)

2歴史・建築・地形(History・Architecture・Topography)

3美術館・パブリックアート(Museum・Public Art)

の3分野×各2グループ=6グループに分かれ、それぞれルート、および主題を決めて調査しました。

報告会の様子

報告会の様子

街歩き1

その後、西早稲田キャンパス 54号館2階202教室にもどり、調査結果をグループごとにまとめ、グループごとに発表、および意見交換、講評会をいたしました。

終了後は高田馬場で懇親会を開催しました。

調査結果については、後日、報告書としてまとめました。以下からご覧いただけます(古谷研究室ホームページ山村先生ホームページ坂上ゼミホームページ)。

美術を中心にしたゼミに所属する文化構想学部の学生たちと、建築や都市計画を勉強する理工学部の学生たち、および、他分野の教員たちによるワークショップは、ふだん得られない視点による成果をもたらしました。