第11回研究会 / Workshop

IMG_0270-min[1] IMG_0257-min[1] IMG_0254-min[1]

7月17日(火)第11回研究会を行いました。

日時:2018年7月17日(火)17:30 ~
Date: 2018 July 17 (Tuesday) 17:30 ~

場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館 16階 第10会議室
Venue: Waseda University Toyama Campus Building #33 16F Meeting Room10

発表  Talks

1. ジュディット・ル・メール(ブリュッセル自由大学建築学部教授・国際関係課副所長) プロフィール
Judith Le Maire(Université Libre de Bruxelles Professor in architecture and Vice-President for International relations)

「MICM-arc: 文化、流動性、都市のアイデンディティ ― 空間化を活用したブリュッセルのアイデンティティをめぐる学際的研究」
“MICM-arc: Culture, mobility, and metropolitan identity, Multidisciplinary work around Brussels identity using spatialization” MICM-arc ホームページ

2. ヴァネッサ・フランヴィル(ブリュッセル自由大学中国学副教授・東アジア研究所所長) プロフィール
Vanessa Frangville(Université Libre de Bruxelles Senior Lecturer in Chinese Studies and Director of EASt, ULB research centre on East Asia)

「GENEsYsについての紹介:東アジアの若者と公共空間」
“A Short Introduction to GENEsYs: Youth and Public Spaces in East Asia” GENEsYs ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。