タグ別アーカイブ: staging

2020年度12月研究例会(第192回オペラ研究会)

オペラ/音楽劇のキーワーズ

[第16回]

サルヴァトーレ・シャリーノ:《ローエングリン》(1982)―「音響化された身体」のコンセプト

◇報告者:北川千香子

◇日時:2020年12月5日(土)16:30-17:30
◇会場:オンライン開催
◇言語:日本語
続きを読む